設楽町地域おこし協力隊 地場産業の魅力化研究員の募集について

事業のイメージ

ジョブローテーション型の社会人(学生含む。)インターン事業です。
研究員(協力隊)の方は、参加事業所を約3ヶ月ごとに回って実際に働きながら事業所の方と共に事業所の魅力等を発見していただきます。
研究員の方と参加事業所の方には、この事業を成功に導くために、事前、中間、最終と3回の研修を受講していただきます。
さらに、設楽町には無料職業紹介所があります。気に入った事業所があればマッチングのお手伝いが可能です。

サポート体制

名古屋大学をはじめ、地域力創造アドバイザー登録者や中小企業診断士など人材育成のプロが研究員と事業所を強力にサポートします。

募集人数

3名

身分

設楽町の嘱託員 (昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する特別職の嘱託員となります。

任期

着任から最長3年間

給与

月額166,000円以内 通勤費別途支給、社会保険料など本人負担分は差し引かれます。

住居

住まいは設楽町が用意 気に入れば、そのまま購入又は賃貸可能です。

平成29年度参加事業所

株式会社たけうち牧場

標高900メートルの高原で自社肥育の牛肉を自社レストランで提供しています。

生産から販売まで楽しく学べます。

住居は、空家を含め、丸太小屋作りも楽しめます。

6次産業も行う私と仕事とアウトドアを満喫しましょう。

スーパー栄屋
 

津具地域で食品を中心にスーパーを営んでいます。

津具地域は高齢者も多く、遠くへ買い物に行くのが難しい方々が多いため、地域を守るという気持ちで続けてきました。

しかし、旦那が60歳、私が55歳となりそろそろ次の代へ引き継ごうと思っています。

私たちのお店にきて修行を積んでお店を経営してみませんか?

 株式会社太平建設

愛のある「ばか小僧」を言われてみませんか?弊社は、犬小屋から工場まで手がける建築屋です。

口は悪いが腕は立つ。そんなかっこいいおやじ職人が高齢化し、その技術が失われつつあります。

あなたのやる気預けてください。

伝統技術をすべて伝承します。

 

 応募方法

設楽町地域おこし協力隊へ応募する方は、申込書.rtf [133KB rtfファイル] に必要事項をご記入のうえ、設楽町役場へ直接または郵送にてご提出ください。

詳細は、設楽町地域おこし協力隊設置要綱.pdf [467KB pdfファイル] をご確認ください。

募集期間

随時受付をしています。

勤務開始時期

平成29年5月1日以降