設楽町若者定住促進住宅補助金を交付します

設楽町では、若者定住対策の一環として、条件を満たしたものに対して補助金(上限500万円)を交付します。

交付対象住宅

  1. 町内に新築する床面積(併用住宅の場合は住居部分)が100㎡以上の住宅
  2. 平成25年4月1日以降に住宅建築の請負契約を締結し、着工した住宅
  3. 平成33年2月末までに工事が完了する住宅
  4. 公共補償の対象となっていない住宅

 

交付対象者

  1. 交付申請時において、中学生以下の子を有する者、又は配偶者(予定の者を含む)を有し、その配偶者との年齢合計が80歳未満の者
  2. 新築住宅を建築し、平成33年2月までに居住する者
  3. 補助金を交付した日から5年以上新築住宅に居住する者
  4. 新築住宅を建築する宅地を所有している者(共有の場合は、本人とその配偶者の持ち分の合計が当該宅地の所有権の2分の1以上となっている場合に限る。)
  5. 設楽町暴力団排除条例(平成24年設楽町条例第2号)第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第1号に該当する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有し、若しくは社会的に非難される関係を有する法人及び団体の構成員でない者

 

申請方法

設楽町若者定住促進住宅補助金交付要綱.pdf [237KB pdfファイル] に従い、事前確認申請を設楽町役場企画ダム対策課へ提出してください。

※詳しくは、設楽町役場企画ダム対策課へお問い合わせください。

町有地の宅地分譲についてはこちらからご確認ください。