設楽町次世代育成行動計画を策定しました。

 平成15年7月に制定された「次世代育成支援対策推進法」に基づき、設楽町においては、平成17年4月に前期行動計画を策定し、子育て支援に取り組んできました。

 しかし、前期行動計画策定以降、少子高齢化の進行、かつてない経済不況の中、子育て中の家族を取り巻く環境は一層厳しくなり、行政においても厳しい財政状況など様々な問題が生じています。

 本町においては、少子高齢化が進行し、人口減少が大きな問題となっています。さらに、女性の就業率も全国や愛知県に比べて高く、共働き家庭への子育て支援は重要な課題となっています。

 これら社会情勢の変化に対応し、時代に即した子育て支援に関する施策を総合的かつ計画的に推進していくため、これまで取り組んできた前期行動計画の見直しを行い、平成22年3月に平成22年度を始期として「設楽町次世代育成推進行動計画」を改めて策定しました。

 概要版表面 [2457KB pdfファイル] 

 概要版裏面 [2642KB pdfファイル] 

 表紙・目次 [192KB pdfファイル] 

 第1章 [534KB pdfファイル] 

 第2章 [1360KB pdfファイル] 

 第3章 [2863KB pdfファイル] 

 第4章 [546KB pdfファイル] 

 第5章 [413KB pdfファイル] 

 裏表紙 [104KB pdfファイル]