母子健康手帳、妊婦・乳児健康診査受診票の交付

 ご妊娠おめでとうございます。母子健康手帳は妊娠中から出産、お子さんの健診や予防接種など、お母さんとお子さんの健康状態を記録する大切な手帳です。妊娠を確認されたら、忘れずに手続きをしましょう。

交付日・交付場所

日 時  月曜日から金曜日(祝日を除く) 随時

場 所  したら保健福祉センター・つぐ保健福祉センター

持ち物

妊娠届出書

妊婦・乳児健康診査受診票について

妊娠中に15回分、産後健診1回分、乳児期に2回分について健診費用を助成します。
愛知県外の医療機関で健診を受ける場合は、母子手帳交付時又は、県外医療機関を受診する前にご連絡下さい。

 

妊婦健診第1~14回、産後健診

妊婦子宮がん検診

乳児第1回・2回

母と子のしおりについている受診票を利用して下さい。

受診票に記載されている検査について無料になります。

県外医療機関
受診者の方

健診費用を全額支払ってきてください。

領収書を添付した申請書を提出後、確認し、申請していただいた口座に健診費用を振り込みます。

 

 転入・転出された場合の手続き

設楽町に転入される方

設楽町に転入される方は、妊婦・乳児健康診査受診票の交換を行いますので、したら保健福祉センター又はつぐ保健福祉センターで手続きを行ってください。

設楽町から転出される方

町外へ転出される場合、設楽町で交付された妊婦・乳児健康診査受診票は使用することができません。転出先の市町村で交換の手続きを行ってください。

その他

  • つぐ保健福祉センターで交付を希望される方は、事前につぐ保健福祉センターへ電話で連絡をお願いします。
  • マイナンバー制度が開始され、母子手帳交付の際にマイナンバーの確認が必要となりました。妊娠届け出書のマイナンバー記入欄を
    記入してお持ちいただくか、個人番号カードまたは通知カードをご持参ください。