総務省では、10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。この調査は、日本の就業・不就業の実態を明らかにすることを目的としています。昭和31年から始まり、おおむね5年おきに実施されています。

皆様に、より便利にご回答いただくため、パソコンやスマートフォンを使って簡単に回答することが可能となっています。

今回の調査対象には、神田地区が抽出されました。この地区の中から調査をお願いする世帯が選ばれます。

調査をお願いする世帯には、9月頃から調査員が伺いますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いいたします。