土地台帳・家屋台帳の閲覧制度の廃止 

 行政サービスの一環として、土地台帳、家屋台帳をどなたでも閲覧することができましたが、個人情報保護法の施行や住民基本台帳法の改正などにより、個人のプライバシーの取扱いが慎重になってきていますので、個人情報の保護及び課税情報の適切な利用の観点から、平成27年8月31日をもって閲覧を廃止することになりました。

 

 今後(平成27年9月1日以後)の閲覧等につきましては、名古屋法務局新城支局(電話:0536-22-0437 郵便番号:441-1385 愛知県新城市字八幡11-2)において行っていただきますようお願いいたします。

 お問い合わせには「管轄案内、道案内、登記事項証明書(成年後見登記証明書を除く)等」につきましては証明書専用ダイヤル(電話 0536-22-0439)でも対応しております。

 

 また、インターネットにて一般財団法人民事法務協会ホームページ「登記情報提供サービス」を通じてのご利用も可能となっております。

 

 何とぞ趣旨をご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

 

 なお、公図の閲覧(写しの交付サービス)につきましては、従来通り有償にて行っております。