設楽町では、後継者の育成と豊かなまちづくりのため、若者が住宅を新築、改造、増築する場合、及び事業の設備を充実する場合に下記によりその資金の一部を無利子で貸し付けを行っています。是非、ご利用ください。

貸付要件

年齢満40歳未満
  本人の属する家計の世帯主が町内に住所があること

貸付金額

設備資金 1回限り300万円
  住宅新築、改築及び増築資金 1回限り300万円

貸付利子

無利子 

返済期間

住宅新築、改築及び増築資金 貸付の翌月から1年を経過した後10年以内
  設備資金 貸付の翌月から1年を経過した後5年以内

返済方法

年1回払い又は年2回払いのいずれか選択

貸付を受ける場合は、次の書類を提出してください。

  【住宅資金を借り受ける場合】

以上の書類を審査した後、貸付の可否を2週間程度で決定します。

貸し付ける旨の決定をした場合は、後継者育成資金貸付決定通知書(様式第6).pdf [5KB pdfファイル] を交付します。
貸し付けない旨の決定をした場合は、後継者育成資金貸付け不承認決定通知書(様式第7).pdf [4KB pdfファイル] を交付します。
貸付の決定通知書が届いた後に事業を始めてください。

 事業完了後は、次の書類を提出してください。

【設備資金の貸付を受けた場合】

【住宅資金の貸付を受けた場合】

以上の書類を審査して不備が無ければ支払手続きを行います。
その後、1ヶ月以内に次の書類を提出してください。

手続きは以上で完了です。

貸付資金の返還は毎年、返還期日の約1ヶ月前に納付書を郵送しますので、町指定金融機関等で期限までにお支払ください。
正当な理由無く貸付金の返還をしなかった場合は、返還期日の翌日から返還の日までの期間の日数に応じ、100円につき1日2銭の延滞利息を徴収します(ただし100円未満の端数は切り捨て)。

その他、次の場合は、各様式を提出してください。

貸付を受けた方又は、連帯保証人が氏名及び住所を変更した時
後継者育成資金借用書の借受人及び連帯保証人住所氏名の変更届(様式第11).pdf [5KB pdfファイル] 

連帯保証人が死亡した時、又は変更しようとする時
後継者育成資金借用書連帯保証人変更願(様式第5).pdf [5KB pdfファイル]  

貸付金の返還を猶予又は免除を受ける時
後継者育成資金返還金支払猶予貸付金返還免除申請書(様式第13).pdf [5KB pdfファイル] 

貸付金を繰り上げて返還する時
後継者育成資金繰上償還申出書(様式第15).pdf [4KB pdfファイル]