合併処理浄化槽設置補助制度

合併処理浄化槽の設置に補助について

一般家庭から排出される生活排水を処理する施設の一つである浄化槽は、私たちの生活環境を守るために、下水道と同等の働きをします。町では、合併浄化槽の設置にあたり補助金を交付します。
ただし、申請は例年4月1日から先着順に行い、予算の範囲内で補助します。なお、申請前の工事着手は認められませんのでご注意ください。

 詳しくは、設楽町浄化槽設置整備事業交付補助金要綱をご覧いただくか、生活課にお問い合わせください。

 問い合わせ先 設楽町生活課 電話0536-62-0522 内線177

設楽町浄化槽設置整備事業補助金交付要綱[687KB pdfファイル] 

 

維持管理について

浄化槽の設置者(管理者)は、浄化槽法により定期的な維持管理(保守点検、清掃)と法定検査が義務付けられています。
法定検査 年1回(浄化槽が正常に機能するかを判断する検査
保守点検 年3回以上(機器の点検、調整、修理、消毒液の補充など)
清掃 年1回以上(汚泥の引き抜きや洗浄など)