設楽町農業集落排水

利用料金

設楽町の農業集落排水は、名倉地区農業集落排水と津具農業集落排水の2施設があり各施設により料金が異なります。

詳しい料金は、次のファイルをご覧下さい。

設楽町農業集落排水料金.pdf [15KB pdfファイル]   

農業集落排水を利用する場合

新たに農業集落排水を使用する場合は、開始届の届出が必要です。

開始届記載事項
  • 使用開始場所
  • 使用者名
  • 使用開始年月日
  • 連絡先
  • 認印

利用料金の支払い方法

口座払いによる支払い

取扱金融機関に設けられている預金口座から自動的にお支払いいただく方法で、支払日は、月末 (土・日曜、祝日の場合は翌営業日)です。お申込みは下記金融機関の窓口でお願いします。その際、引き落としの通帳とお届け印が必要ですのでご持参ください。

取扱い金融機関
  • 三菱東京UFJ銀行
  • JA愛知東
  • 豊田信用金庫
  • 豊川信用金庫
  • ゆうちょ銀行
納付書によるお支払い

お手元に直接送り届けられた納入通知書で払い込む方法です。納入通知書に現金を添えて上記金融機関か設楽町役場出納室、津具総合支所管理課で納めてください。納期限は月末 (土・日曜、祝日の場合は翌営業日) です。

なお、設楽町役場出納室、津具総合支所管理課の納付できる時間は、8時30分から17時15分までです。 (土・日曜、祝日、年末・年始はできません。)

料金が納付されない場合

納入期日までに納入がない場合は、使用が停止されることがあります。

料金は期限内に納付してください。

「設楽町農業集落排水事業経営戦略」を策定しました 

経営戦略の趣旨

本経営戦略は、平成28年1月の総務省通知『「経営戦略」の策定推進について』において要請のあった中長期的な経営の基本計画である「経営戦略」の策定に取り組み、計画的かつ合理的な経営を行うことにより収支の改善等を通じた経営基盤の強化等を図り、設楽町農業集落排水事業に係る諸施策を経営面から位置づけるために策定するものです。

計画の期間

平成29年度から平成38年度までの10年間とします。

経営の基本方針

快適な生活環境の整備、公用水域の保全、持続的なサービスの提供を図るため「経営戦略」を策定し、必要に応じ見直しを行い、経営基盤の強化と財政マネジメントの向上に取り組みます。

経営戦略の内容

  1. 事業概要
  2. 設楽町の現状
  3. 経営の基本方針
  4. 計画期間
  5. 投資・財政計画
  6. 効率化・経営健全化の取組

設楽町農業集落排水事業経営戦略PDFデータ

設楽町農業集落排水事業経営戦略.pdf [416KB pdfファイル]