ふるさと寄附金(ふるさと納税)

ふるさと納税制度は、「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」「自分の意志で応援したい自治体を選ぶことができる制度」として創設されました。

設楽町では町外在住の個人の方からの寄付を受付しております。

自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から控除されます(一定の上限はあります)。

寄附控除の申告手続きについて

所得税の「ふるさと寄附金制度」(いわゆる「ふるさと納税」)に係る寄附金控除の申告手続きは次のリンク先をご覧ください。

国税庁 確定申告特集

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

寄付金控除を受けるためには、原則としてふるさと納税を行った翌年に確定申告を行う必要があります。ただし、確定申告の不要な給与所得者等で、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内であれば、その各自治体に申請することで申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が利用できます。

詳しくは、次のリンク先をご参照ください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について(総務省ホームページ)

寄附金使途について

設楽町では、いただいた寄附金を、一旦設楽町ふるさと寄附金基金へ積立て、翌年度に寄付していただいた方の意向を踏まえ、次の事業に使わせていただきます。

  • 環境共生に関する事業
  • 産業振興に関する事業
  • 居住環境に関する事業
  • 安心福祉に関する事業
  • 教育文化に関する事業
  • 住民参画に関する事業

お礼品について

1万円以上のご寄附をいただいた町外在住の個人の方には、当町の特産品などを贈呈しております。

お礼品の内容につきましては、下記リンク先ホームページ「ふるさとチョイス」をご覧ください。

ふるさとチョイス

寄附金額の範囲内であれば、複数のお礼品を併せてお選びいただくことも可能です。

例えば、2万円の寄附をされた場合、1万円コースのお礼品2口か、2万円コース1口かをお選びいただけます。

お申込みの手順

方法1

ゆうちょ銀行にて、専用の払込取扱票で入金してください。

(専用の払込取扱票は、設楽町財政課へ、電話・メール・FAX・郵送にてご連絡いただくか、ふるさとチョイスからお申込みいただければ、郵送します。ワンストップ特例制度申請をご希望の方には、申請書も併せて送付いたしますので、必要事項を記入の上ご返信ください。)

 メール・FAX・郵送でお申込みされる場合は、以下の申込書がご利用できます。

  ふるさと寄附申込書.xls [75KB xlsファイル] 

 方法2

(平成29年4月以降)ふるさとチョイスからのクレジット決済が可能です。