制度について

設楽町では、若者の定住対策として、しあわせまちづくり報奨金の交付及び修学資金の貸与を行っています。

しあわせまちづくり報奨金

次の3つの報奨金を交付します。報奨金は、設楽町商工会商品券で支給されます。

出産奨励

町民が第2子以降を出産したとき

婚姻奨励

町民が婚姻したとき

新規就業就職奨励

町民が町内の農林業又は自営業等に就業した時、または町内外の事業所等に就職したとき

 

修学資金貸付

次の方に対して、無利子で3万円/月を貸与します。

※平成25年4月から下宿する高校生が貸与対象として追加されました。また、返還免除の条件を変更しました。

対象者
  1. 保護者が町民の高校生のうち、修学先が遠隔地のために、町外の下宿等で保護者とは別に居住する者
  2. 次の資格取得のために修学する者
    • 保健師、看護師、准看護士、助産師、社会福祉士、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、保育士 
返還期間

貸与期間の2倍に相当する期間内に返還

返還免除要件
平成25年4月以降に貸与決定を受けた方

返還期間中に町内に在住する場合、町内在住期間の返還金の2分の1を免除できます。 

平成24年3月までに貸与決定を受けた方

町内に在住し、保健施設、福祉施設又は医療施設に3年以上勤務する場合、返還金の2分の1を免除できます。 


報奨金及び修学資金の条件及び提出書類等については、概要.pdf [7KB pdfファイル] をご覧ください。

詳しくは企画ダム対策課へお問い合わせください。 

提出書類様式

しあわせまちづくり報奨金

修学資金貸付

申請時
貸与決定後
貸与期間中 
返還時
異動等が生じた場合